船頭町の風俗店の呼び込みは結構うるさい

風俗店でも箱型風俗店っていうのは、店舗があるので、道を歩いている人に声をかけて営業していたりする。

「お兄さん、可愛い子いるよー!1時間1万円でどう?ポッキリだよー」

なんて具合で、道行く男性に声をかけるのだ。小倉駅周辺の風俗エリアは船頭町という場所なのだが、この辺りを歩いているとソープランドやヘルス店の呼び込みが結構多くて大変だ。普通に歩いて移動してるだけなのに、しつこく声をかけられたりするので、正直うっとうしいと思ってしまう。

だからといって、邪険にするのもコワイので、私は声をかけらたりした際には「別のお店を予約しちゃってるんです。ごめんなさい」っていうように答えて呼び込みを回避している。

●写真だけ見るのもあり?


そんな感じで、しつこい呼び込みなのだが、なんにも予定がない時はついついフラフラと付いて行ってしまうこともある。先週、買い物のついでに船頭町を歩いていたのだが、ヘルス店の花蝶風月とか、ソープランドのオアシスとかが密集しているエリアで、別の店の店員に声をかけられた。

「写真だけでもいいから見ていってよー」

と言われたので、写真だけなら・・・と思って入店したのだが、好みの子はいなかった。そのまま帰ろうとしたのだが、それでも安くするから。みたいに言ってきた。私はどうせ遊ぶなら可愛い子とエッチがしたいので好みの子がいない店では遊ぶのはちょっと・・・っという感じで断って出てきた。

まぁ、店頭の写真はネットの写真と違って顔のモザイクが若干薄いので参考になるといえばなる。ただし、後ろで見ている店員のプレッシャーが結構キツイので、精神力が弱い人は厳しいかもね。と思うのであった。